家電の購入は不経済かも

家電

家電は実はレンタルがお得

家電は一か所に長く住むのであれば、購入したほうが良いという人が多いでしょう。確かに家電の支払いを終わってしまえば、それ以降はお金がかからないような気がします。保証期間であれば、故障などがあっても無料で直してもらえる場合が多いでしょう。ところが、家電レンタルで家電を調達した場合、自分が利用している間はずっとお金を払い続けなければいけません。家電レンタル料を支払っているうちに、同じ商品を購入できてしまっていたはずということになることもあるでしょう。そうなると、とても損をした気持ちになるかもしれません。ところが、家電にも寿命があります。だんだん壊れやすくなります。保証期間のうちは無料で修理してもらえても、それが過ぎてから壊れてしまったら修理代を払わなければいけません。更に、直らないので処分をしなければならない場合、購入した人は自分でその家電を処分しなければなりません。この料金は大型家電であればあるほど高くなる可能性があります。その点、家電レンタルをした人の場合は修理費も処分費用もかかりません。壊れたら同等の家電をすぐに持ってきてもらえるでしょう。急に新しい家電を購入したからということで、ローンの支払いが大変になったりしないところが、家電レンタルの優れたところです。多くの方は処分にもお金がかかるということを忘れています。更に、家電の寿命はその家電によってかなり違ってきます。想像していたよりも早く壊れてしまうこともあります。そうなると家計にも響くでしょう。このように考えますと、レンタルは賢い選択かもしれません。