注意点を知る

寝屋川の特徴を知っておこう

Indoor Decoration

寝屋川の地価についてはバブルの頃がピークで、現在はバブルの頃に比べると3分の1から4分の1程度に下がっています。また、地価は下がり続けているため、急いで中古物件を購入するのでなければ、もう少し待ってから購入してもいいかもしれません。今後大阪でオリンピックが行われる可能性があれば寝屋川ももしかしたら地価が上がるかもしれませんが、そうでなければ低いままでしょう。単に地価が下がることのみ考えるのであれば、もう少しで下げ止まりになるはずですので待ってみてもいいかもしれません。

中古物件の選び方を知ろう

一軒家の中古物件を購入する場合の注意点は何でしょうか。これは寝屋川に限らずどこの土地でも同じですが、その土地の地盤がしっかりしているかを確認しておきましょう。土地がしっかりしていなければいくら安い中古物件であっても、耐震性がしっかりした建物であっても倒壊してしまう恐れがあるのです。地質に問題がなければ後は建物の耐震性の問題があります。最近建築された住宅は、割と丈夫な耐震設計がされていますが、1981年以前に建築された中古物件は旧耐震基準で建築された住宅です。そのため、直下型の震度7程度の地震が来た場合は、倒壊する恐れがあります。もし、中古物件を購入した場合は、耐震リフォームをするなどして震災の対策を立てておくべきです。